バッティング

バッティング記事一覧

バッティングの基本とは?

どんなスポーツでも言えることですが、基本はとても重要です。例えば、バッティングにしても、動体視力と運動神経がいい人なら、バットをボールに当てるのは比較的簡単に出来てしまうでしょう。しかし、ボールを遠くまで飛ばしたり、飛ぶ方向をコントロールする。つまり、ヒットやホームランを狙ったり、送りバントで有利な...

≫続きを読む

バッティングの構え方のポイントについて

バッティングの構えは、重要なポイントの一つです。ただバットを持って構えれば良いというものではなく、スイングからインパクトの瞬間にボールの芯を捉えやすいような構えをしなければなりません。基本的には、バットを立てて構えます。プロの選手の中には、寝かした状態で構える選手もいますが、一般的には寝かせた構えは...

≫続きを読む

バッターボックスでの立ち方について

プロ野球や大リーグの選手のバッターボックスでの立ち方を見ていると、みんなそれぞれ、ずいぶん個性的だなと思うのではないでしょうか?バッターボックスでの構え、スタンスには、いくつかの種類があります。まず、どんなボールでも比較的対応しやすいスクエアスタンス。内角のボールが打ちやすく、流し打ちに向いているオ...

≫続きを読む

バッティングでのスイングのコツは?

打球がどの程度伸びるかは、スイングにかかっているといっても過言ではありません。バットをボールに当てるまでのスイングはもちろん、インパクトからのフォースルーも大変重要です。バッティングでのスイングのコツは、上半身だけで打たないことです。おそらく何らかの形で習ったことがある人ならば、必ず言われていること...

≫続きを読む

バッティングのタイミングの取り方について

バッティングで一番難しいのは、やはりバットにボールを当てることと、当てたボールを思ったように飛ばすということではないでしょうか?最近では、少年野球でも変化球が見られますよね。それに、豪速球投手の球などは、ボールが投げられてから自分のところに届くまでに1秒もないのですから、そのボールにバットを当てると...

≫続きを読む

バッティングのテイクバックのコツについて

テイクバックとは野球用語で、バットを振るスピードや力を強めるために、最初の構えからバットを引く動作のことを言います。また、ボールのタイミングを計るという一面も持っています。このテイクバックによって、打球のスピードが増し、長打になりやすくなりますから、ぜひマスターしたいところですね。では、テイクバック...

≫続きを読む

ティーバッティングのコツについて

バッティング練習の方法の一つに、ティーバッティングがありますね。ただ、ティーバッティングはやり方を間違えると、逆効果になるともいわれています。それでは、ティーバッティングのコツをいくつか紹介しましょう。まず、一つ目のコツです。誰かにトスをあげてもらう場合には、トスを上げる位置を変えてもらってください...

≫続きを読む

バッティングで長打を打つためには?

バッティングで長打を打つには、上半身だけ、もしくは、手だけで打つのではなく、全身で打つことが重要になります。体重をのせて、全ての力を打球にのせることで、打球が遠くまで飛び、長打になるのです。そのためには、まず、バッティングフォームをしっかりと固めましょう。体を充分にひねって、下半身と上半身をスムーズ...

≫続きを読む

バッティングに必要な筋肉について

バッティングで必要な筋肉って、どこの筋肉なのでしょうか?身も蓋もないことをいうなら、全身の筋肉が必要です。バッティングをするためには、全身の力を連動させて打つ必要がありますから、ここの筋肉だけを鍛えればいいということにはならないのです。ただ、その中でも、より強化しておいた方がいい筋肉はありますね。ま...

≫続きを読む

なぜ三振してしまうのか?

野球で三振してしまうのは、どうしてなのでしょうか?試合で毎打席三振だと、バッターボックスに立つのも憂鬱になってしまうかもしれません。三振してしまう理由として、一番に考えられるのは、基礎がまだきちんと身についていないということです。バッティングフォームやスイングなどをもう一度見直してみましょう。自分で...

≫続きを読む

バッティングのタイミングの取り方の種類

バッティングのタイミングの取り方は、バッティングで最も重要だといわれることも多いですね。タイミングの取り方次第では、今まで全く打てなかったのに、急に打てるようになったりもします。ただ、バッティングのタイミングの取り方というのは、本当に人それぞれ違います。例えば、イチロー選手は足でタイミングを取ること...

≫続きを読む

バッティングを効果的に練習するためには?

バッティングを効果的に練習するためには、とにかく毎日練習することが大切ですね。感覚を忘れてしまわないように、たとえ短時間しかできなくても、バットを握って振ることが重要なのです。できれば、毎日時間を決めて、何があっても練習するというのが理想でしょう。バッティングの練習方法としては、素振り、ティーバッテ...

≫続きを読む


バッティングDVD ピッチングDVD 走塁・盗塁DVD 野球指導用DVD